御前崎風力発電所

御前崎風力発電所

御前崎風力発電所は静岡県の遠州灘に数ある風車の中で風に背を向け建つ11基の風車。

Advertisement

御前崎風力発電所

静岡県の遠州灘には数ある風力発電所が存在するが、その中で風に背を向けている風車がある。

御前崎風力発電所は日立、富士重が共同開発したダウンウィンドのSUBARU 80/2.0を採用している。西側にある遠州掛川風力発電所はアップウィンドの風車を使用しているのでこの辺りは風に向いている風車がある上で風に背を向けている風車もあるという不思議な光景を目できる。

ナセルにはまるで新幹線のような青色のラインが書かれており、ナセル自体も流線形で綺麗なデザイン。

風車によっては中部電力と書かれた風車も存在する。

風車の足元には駐車場とちょっとした休憩スペースもある。遠州灘は風が強いが、風車の足元は堤防があるから人間の立っている高さだとそこまで
風は強く感じない。

かなり狭い感覚で風車が立ち並んでおり、飽きない。

ダウンウィンド型とアップウィンド型が並んでいる不思議な光景の遠州掛川風力発電所にぜひ
行ってみてはどうだろうか。

ブログを書くときにその発電所のことをいろいろ調べるが、風車というのは結構落雷による事故が多いように感じる。
そりゃまあ何もないところにこんなに高い建造物が立っていたら落雷も発生すると思うが、やはり自然は厳しい。
原発と風車が並んでいる光景を見るといろいろ考えさせられる。

場所

〒437-1600 静岡県御前崎市付近

風車情報
名前 御前崎風力発電所
運用者 中部電力
風車数 11基
メーカー・機種 SUBARU 80/2.0
タワーの高さ 80m
ローター経 80m
案内 無し
駐車場 有り
公式サイト 有り(中部電力
周辺観光 浜岡原子力館、白砂公園、等

 

 

風車カテゴリの最新記事