Ankerが縦置きのUSB-Cドックを出した!PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock

Ankerが縦置きのUSB-Cドックを出した!PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock

先日AnkerがThunderbolt3のDockを発売開始したが、なんとUSB-C版も発売開始したとのこと。しかも縦置き

PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock

Advertisement

Anker PowerExpand 13-in-1 USB-C Dock

詳しくはAAPL Ch.さんにてまとめられている。TS3 PlusやAnker PowerExpand Elite 13-in-1ともわかりやすく比較されている。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1の廉価版?

今回発売されたのはUSB-CのDockだ。前回はThunderbolt3のDockだったので若干転送速度が劣る。

しかし端子類はかなり充実しており、HDMIも2基搭載。

AnkerのUSB-C ドックのポート類(Amazon参考)

Port Overview
On the front side (top to bottom, left to right):
-SD Card Slot (SD 3.0 UHS-I)
-microSD Card Slot (SD 3.0 UHS-I)
-Audio In & Out
-USB-A Port (5 Gbps, 5V/1.5A)
-USB-C Port (10 Gbps, 5V/1.5A)
-USB-C Port (10 Gbps, 5V/3A or 9V/2A)

On the reverse side (top to bottom, left to right):
-USB-A Port (5 Gbps, 5V/0.9A)
-HDMI 2.0 Port
-DisplayPort 1.4
-Gigabit Ethernet Port
-USB-C Upstream Port (10 Gbps, 85W)
-DC-IN (20V/6.5A)

背面にUSB-Cのポートが存在しないのはちょっと使い勝手に劣るかもしれない。が、Thunderbolt3版に比べて100ドル安いので用途によってはこちらでも十分かもしれない。

すっきりとしたデザイン

Thunderbolt3版と違い、USB-C版は側面がヒートシンク状になっておらず、すっきりとしたデザイン。転送速度が遅い分排熱の考慮が要らないのかもしれない。

色も濃いグレーで非常に私好み。

ちょっと気になる記載が、、Macで外部モニターは1枚のみ?

Amazonに掲載されている画像を見ると、外部モニターを使用時Macの場合は2枚以上はミラーリングになるような記載がされている。Windowsではトリプルモニターまで実現できているみたいだが、どうなんだろうか?

そのうちAnkerの公式にも掲載されるのでわかり次第更新する。

やっぱりACアダプターは大きい

Tthunderbolt3と同じくPCへの電源供給は85Wを実現している。そのためACアダプターはやはり巨大な模様。ガリウム等を使ってぜひ小型化に挑んでいただきたい・・

まとめ

まさかAnkerがThunderbolt3版に続いてUSB-CのDockを発売するとは。ユーザーとしては選択肢が広まってうれしい限り。

Thunderbolt3版に比べて100ドルも安い、TS3 Plusに比べても大変安価なのでUSB-Cの転送速度で良いともう人にとっては良い選択肢だと思う。

 

ニュースカテゴリの最新記事