今年もParallelsにお布施の時期が来ましたよ。Parallels Desktop 16 for Mac登場

今年もParallelsにお布施の時期が来ましたよ。Parallels Desktop 16 for Mac登場

今年も来ました。この時期が。Parallels Desktop 16 for Mac登場。

Parallels Desktop 15 for Macとの違いを確認したいと思う。

Advertisement

Parallels Desktop 16 for Mac

created by Rinker
コーレル
¥8,073 (2020/11/26 18:21:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コーレル
¥9,073 (2020/11/26 18:21:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コーレル
¥7,236 (2020/11/26 18:21:23時点 Amazon調べ-詳細)

Parallels Desktop 16 for Macの一番の変化点はmacOS Big Surへの対応だ。14→15はOSへの最適化の影響をかなり受けたため、バージョンアップをせざるを得なかったが、macOS Big SurのParallels Desktop 15 for Macの動作状況はどうなんだろうか。

正直動作に問題なければ無理にParallels Desktop 16 for Macにバージョンアップする必要はないかもしれない。

その他変化点は

・パフォーマンスの改善
・グラフィックを改良(グラフィック処理の向上)
・バッテリー持続時間の向上
・使用容量の改善
・Macと仮想環境との統合の強化

等だ。
大きな変化点は無く、パフォーマンスの向上が今回の主な変更内容となるみたい。

Apple Siliconへの対応も

WWDCでのデモでも紹介されていたが、ParallelsはApple Siliconでも対応されることがわかっている。

ただ、今のところどうやらWindowsは使用できないっぽい?

どれぐらいパフォーマンスが向上したか。

今回、

Parallels Desktop for Mac の最速版である、Parallels Desktop 16 ではパフォーマンスが大幅に向上し、起動時間も以前のバージョンに比べて 2 倍速くなっています。Windows の再開や終了も同様に、最大で 20% 速くなりました。

と記載があるようにパフォーマンスがかなり向上した様子。

正直仮想環境でそこまで負荷が高い作業を行わないので、私は差を感じることができないと思うが起動時間について比較してみた。

かなり荒いが、左が16で右が15。確かにWindowsの起動時間は若干速くなっている。

ただまあ15でもそこまで遅いわけでもないし、基本はサスペンドにしているので起動時間が速くなることの恩恵は自分は少ないかも。

その後Officeソフトの起動などをしてみたが、元々起動速度が早いのもあり体感できるほどの違いはなかった。

まとめ

Parallels Desktop 15 for MacからParallels Desktop 16 for Macにアップデートするべきか。正直この変化内容であればわざわざアップデートする必要はないかも。というのが私の感想だ。

ただ、私はmacOS Big Surを導入していないため、macOS Big Sur上でのParallels Desktop 15 for Macの動作がどうなっているかがわからない。

また14の時みたいに動作が極端に遅くなっていたらアップデートの必要があるだろう。

Parallels Desktop 16 for Mac

created by Rinker
コーレル
¥8,073 (2020/11/26 18:21:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コーレル
¥9,073 (2020/11/26 18:21:22時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
コーレル
¥7,236 (2020/11/26 18:21:23時点 Amazon調べ-詳細)

アプリ・ソフトカテゴリの最新記事