むちゃ安!3COINSの完全ワイヤレスイヤホン買ってみたのでレビュー

むちゃ安!3COINSの完全ワイヤレスイヤホン買ってみたのでレビュー

会社からの帰宅時に3COINS(300円ショップ)の前を通ったらなんと1500円の完全ワイヤレスイヤホンが並んでいるではないか。

中華性でも3000円ぐらいする完全ワイヤレスイヤホン、1500円とはいったい・・・と激しい好奇心に勝てず3COINSの完全ワイヤレスイヤホンを購入。

どんなものだったかレビューする。

Advertisement

3COINSの完全ワイヤレスイヤホン

3COINSの完全ワイヤレスイヤホンは2種類あるようで、AirPods初代の様な見た目のイヤホンとカナル型のイヤホンが店頭に並んでいた。私が購入したのはカナル型のタイプ。

300円ショップの品物だが、価格は1500円。ただそれでも完全ワイヤレスイヤホンとしては格安。

他の完全ワイヤレスイヤホンと同様にケースに充電機能が付いており、取り出すだけで電源が自動で入るような機能、ハンズフリー通話等一通りの機能は付いている。

本体

内容物は本体と充電用のmicroUSBケーブル、説明書。おしゃれなパッケージではなく、かなり簡素な感じ。開封するわくわく感は皆無かな。

本体はケース前面に充電残量がわかるインジケーターが備わっている。充電ケースの蓋は爪で留まるようになっている。正直開けづらい。ここは磁石にしてくれれば開けやすいのにな。

ケース背面は充電端子。イヤホン単体で5時間再生でき、ケースで7回充電できるらしい。なので公称値では35時間再生できるのでAirPods Proよりも長時間使用することができる。

イヤホンは充電ケースに磁石で引っ付いている。この辺りは普段使用しているJabra elite 65tより良い。65tは磁石でケースに引っ付いている訳ではないのでポロっと落としそうになる。

イヤホン本体は軽くて安っぽい感じ。1500円なりの質感といった感じかな。しかしちゃんと動作用のボタンが備わっているし、接続状況を示すLEDも備わっているので必要十分な機能はある。

裏面は充電用の端子がある。イヤーピースは本体に初めから装着されている分しかなかったので、このイヤーピースが合わない人は別途用意する必要がある。

使ってみて、音質とか

一度ペアリングをしてしまえばあとは充電ケースから外すだけで自動的再接続してくれる。ペアリング名称はBEANS MUSIC。再接続のスピードは3秒ほどで結構高速。

機器と接続するとイヤホン側でも「ピッ」と音が鳴り、接続したことを教えてくれる。

一応iOSのバッテリー残量を表示してくれる機能に対応しており、ウィジェットからバッテリー残量を確認することができる。どれぐらいの精度があるかは不明。

音質について語るには私の耳はかなり力不足だが、私の感じた感想等しては高い音の再現がかなりいまいちと感じた。高い音が出ないので全体的にこもった様に感じる。

iOS標準のミュージックライブラリの場合あまりイコライザで音を弄ることができないのでかなり不満の有る音質というのが印象。

はっきり書くと、あまりいい音質とは言えない。

イコライザを弄ることができるアプリで高音が出せるように調整すると幾分か改善されるが、そもそもイヤホンの実力が無いためか音が音割れが発生したり破綻してしまう。

自分なりの比較評価すると、Jabra elite 65tが評価10点だとすると3点ぐらい。iPhone付属のイヤホンが10点だとすると4点。といった感じ。

使っていて気になる点として、イヤホン充電時にケースからキーンという高周波のノイズが聞こえてくる。ケースの割に大きな音で聞こえてくるのでちょっと気になる。

値段が安いのでこの辺りのノイズ対策が甘々なのかもしれない。

まとめ

良いところ

  • 安い
  • 安いなりに完全ワイヤレスイヤホンとしての基本機能は備わっている

×微妙なところ

  • 音質が良いとは言えない
  • 見た目がチープ

1500円という価格は完全ワイヤレスイヤホンとしてはかなり安い。

ただし音質は価格なり。100円均一のイヤホンを完全ワイアレスにしましたと言った音質なので、このイヤホンで満足できるかと言われれば、、、微妙かな。

メインのイヤホンを忘れたときに予備用として会社のデスクの中に入れておくといった使用用途になりそう。

完全ワイヤレスイヤホンを買うならもっとちゃんとしたメーカーのそれなりの価格のイヤホンを買うべきと私は思う。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,172 (2020/11/26 23:17:50時点 Amazon調べ-詳細)

ガジェットカテゴリの最新記事