短距離なら良い。wesTayin 特定小電力トランシーバー T38レビュー

短距離なら良い。wesTayin 特定小電力トランシーバー T38レビュー

友人たちと車3台で移動することになり、途中の連絡をどうしようか悩んでいた時、免許も開局もいらない特定小電力無線が格安で販売されていたので購入してみた。

距離はどうなの?とか、ツーリングや車での移動中はどうなの?とかを記していきたいと思う。

wesTayin 特定小電力トランシーバー T38

特定小電力無線は免許も開局もいらない代わりに、出力が弱く長距離の運用には向かない。詳しくはYoutubeなので詳しく解説されている方が多数いらっしゃるのでそちらを参照してもらいたいが、今回私が購入したトランシーバーも特定小電力無線と呼ばれるものだ。

この手の製品はAmazonでもアリエクスプレスでも大量に売られているが、アリエクスプレス等で購入する際はちゃんと日本の技適が通っているのかを確認しないといけない。技適が通っていないものは電波法違反となり、検挙の対象となる。

パッケージ

私が購入したのは3台セットで6000円弱という爆安で売られているT38というトランシーバー。

パッケージもびっくりするぐらい簡素なものになっている。

日本語もちょっと怪しいし、メイドインチャイナがかなり誇らしげに印字されている。

本体

本体は思っていたよりもかなり小型。アンテナは固定式で取り外すことや延長することはできない。これは省電力トランシーバーの決まりなのでしょうがない部分。

液晶はバックライト付きで操作をすると緑色のライトが点灯する。質感は正直言うとかなり玩具っぽく、日本のKenwoodやicomのトランシーバーを想像するとがっかりしてしまうかも。

本体上部はイヤホン端子とLEDライトが搭載されている。このイヤホン端子は2極のちょっと特殊なものらしく、社外のスピーカーマイクなどは使え無さそうな感じ。私は車で使う様にイヤホンマイクを別途購入している。せめてスピーカーマイクのアクセサリは欲しいかな。

背面はクリップと電池入れ。電池は単4が3本必要だが、充電池に対応しており本体をUSBと接続することで充電池も充電できるので、100均などで売られている充電池を入れて運用したらコストも下がって良いかもしれない。

電池の部分には技適の番号が印字されいてる。検索するとしっかりのこの機種の情報が出てくるので中華あるあるの偽物技適ではないみたい。

手で持つとこんな感じ。かなりコンパクトで軽いためちょっと頼りない感じ。

ボールペンと比べても小ささが分かる。アンテナもその分小さいので通信距離に影響しそう。

イヤホンマイク

これは別途購入したイヤホンマイク。車を運転中に無線機を持って会話すると違反になってしまうので、車で使う場合は必ずイヤホンマイクやVOXを使用するなどの対策が必要。

このイヤホンマイク、1000円するが正直クオリティは100均のクオリティかな。ケーブルは布っぽいもので覆われているので断線のリスクはある程度抑えられているが、イヤホン部分はかなりちゃっちい。

実際に使ってみて

さて、実際に使ってみての感想について記したいと思う。車3台でカルガモ走行をするために購入したのだが、電波が届く距離は3台カルガモ走行でギリギリの感じ。

周りのロケーションによって左右されるが、市街地だとかなり電波が悪く(他の何かの電波と混線している?)3台で走っていると先頭から一番後ろの車に音が届いたり届かなかったりする。信号待ちで会話するのであれば何とか声が聞こえるかなといった印象。もちろんこれは無線機を窓際に置くか、ポケットに入れるかでも通信距離は変わってきてしまうのだが、今回はラフに持った状態で試してみている。

山間部の比較的家が少ない様な場所だと通信距離がグンと伸びて離れていても会話できる。ただし、途切れることはあるようで、ずっと会話をし続けるというよりも時々休憩する?とか、次道の駅寄ろうみたいな簡単な会話をする用途が向いていると思う。

正直相手に声が伝わっているかがよくわからず、相手の声も途切れ途切れになることがあるのでストレスを感じてしまうかも。

使ってみての率直な感想は、高頻度でカルガモ走行をしてトランシーバーを使うのであれば特定小電力無線ではなくデジタル簡易無線を選ぶべきだと思う。

ただし、デジタル簡易無線はそもそもトランシーバーの本体の値段が高いし、使用し始めるのに申請が必要であったりとめんどくささがあるので、お手軽さを求めるなら特定小電力無線かな。

私はそこまで高頻度で使用するわけではないのでしばらくは特定小電力無線のT38を使おうと考えている。

まとめ

良いところ

  • 値段が安く複数台を揃えることができる
  • 開局の手続きや資格が不要で手軽に使い始めることができる
  • 本体は小型で軽く持ち運びに便利
  • 技適が取得されているので安心して使うことができる

×微妙なところ

  • 通信可能距離はかなり狭い
  • スピーカーマイクを使うことができない

お手軽にツーリング時の無線機に使ってみてはどうだろうか。3台セットではなく2台セットでも売られているので必要に応じて台数を選べばいいと思う。

但し通信距離についてはあまり期待せず、LINE通話をしっぱなしにするよりはいいかな~ぐらいで構えていれば良いのかも。

ガジェットカテゴリの最新記事