コロナのエアコンCHS-N2218Rレビュー

コロナのエアコンCHS-N2218Rレビュー

※この記事は過去の記事を加筆、修正したものです。

コロナの安いエアコンCHS-N2218Rを購入したので簡単にレビュー。
安いエアコンは果たしてどんなものなのか・・・?

購入動機

現在、2LDKの賃貸に住んでいるが、リビングと寝室にエアコンを設置していた。昨年の夏は何とか2台で乗り切ったが、最近残りの部屋で妻が仕事をしたり、私がゲームをしたりすることが多くなり、エアコンが欲しくなった。

ただ、すでに他の部屋にも設置してあり、どうせ賃貸ということで安いエアコンを中心に探してみた。

安いエアコン

さっそく贔屓にしているエディオンに行ってエアコンを物色。一番安いエアコン(クーラー)はコロナの冷房専用の機種だった。

その次に安いのは今回購入したCHS-N2218R。どちらが良いか迷い、親身にしてくれている店員さんに尋ねたところ冷房専用機はルーバーが動かないとのこと。

また、冷房の能力も冷房専用機の方が若干劣るとのことで、そこまで大きな値段差がなかったので冷暖房が使えるCHS-N2218Rを購入。

外観

室内機


実際に取り付けてもらったCHS-N2218Rの外観だが、流石に安いだけあってか、デザインがちょっと古臭い。とはいえずっと眺めているものでもないし、目に入って不快とかそういう物ではないので私としては気にしない。


本体の表示は運転を示すLEDとタイマー設定されているときに点灯するLEDのみ。
通常運転時は緑色に光り、ターボ時は赤色に光る。

ちなみに本体は日本製だそう。

リモコン


リモコンは他の機種と共有のリモコンのよう。

よくもまあこんなに使いづらい配置にしたなというぐらいゴチャっとしている。ただそこまでひっきりなしに使うものではないのでOK。安さは正義。

室外機


室外機からもやすさが滲み出ていると思う。まあ室外機なんてじっくり見ることもないので特に問題なし。ふと隣の部屋を見ると同じ室外機が置かれている。仲間だろうか・・・

動作について

値段が安い。それは素晴らしい。ただ、動作はどうなのか。

ちゃんと冷えるか

設置した部屋は木造の断熱材少なめ(推測)の6畳間ですがちゃんと冷やしてくてれいる。ただ他のエアコンに比べて温度設定を低めにしないと冷えない気もする。最低温度は17度に設定でき、17度だと寒いぐらいにはちゃんと冷えている。

騒音について

騒音についてはそこまでうるさいわけではない。しかし、安いなりのビビリ音やファンがぶれているような音がする。
その音についてはYouTubeにアップしてみた。

時々聞こえるガガガ?ゴゴゴ?ギギギ?というのがビビり音。動画だと小さく聞こえるが、実際はもうちょっと大きく聞こえる。

気にしない方は気にしないでしょうけども、他のPanasonicや東芝は新品の時はこんな音はしなかったと思う。(今もしていないが・・・)

また、ルーバーを動かすとジージーと音がする。しかも動きがとても速い。

室外機については正直音が大きめ。私の場合は設置した場所が他の部屋の人の迷惑にならない場所なので問題ないが、向かいに窓があるような場所だと設置場所に気を使った方が良いと思う。それぐらい大きい。

まとめ

■良いところ
・値段が安い!
・きっちり冷える
・基本機能は抑えている

■悪いところ
・デザインは野暮ったいというか、普通な感じ
・音は若干うるさい

結論!この暑い夏を乗り越えるだけなら全然OKなエアコン。

コロナのエアコンというだけで嫌厭している人は一度候補に入れても良いと思う。

質問などありましたらお気軽に。

生活家電カテゴリの最新記事