安くてなかなかオススメCOVOSA PowerPort 4 USB-C Power Deliveryレビュー

安くてなかなかオススメCOVOSA PowerPort 4 USB-C Power Deliveryレビュー

※この記事は過去に投稿したものを加筆、修正したものです。

USB-Cの充電器はMacBook Proに付属していた充電器を使用しているが、旅行の時やちょっと外でMacBook Proを使おうと思った時に、机に常設しているMacBook Proの充電器をわざわざ取り外すのが煩わしく、また、MacBook ProとiPhoneを外で充電しようとした時に、MacBook Pro用の充電器とiPhone用の充電器をわざわざ持ち歩くのが荷物になり邪魔なため、別途USB-Cの充電器を購入しようと考えた。

購入した商品

購入した商品は、COVOSAPowerPort 4 USB-C Power Deliveryという商品。 価格はAmazon3899円だった。 USB-Cの充電ポートが60Wに対応している充電器は数少ないが、その中でもかなり安い部類の充電器となる。

スペック

Amazonに記載されている情報によると
入力:100240V AC 50 / 60Hz
出力:USB-A5V / 2.4A
USB-C5V9V12V15V20V3A
とのことなのでUSB-C60Wに一応対応しているとのこと。60Wであれば、MacBook Pro13インチであれば純正電源と同じ出力のため、フルパワーでMacBook Proを使用しても充電が減るということは無さそう。

外観


外観はごくごく普通の充電器といった感じ。ポートはUSB-Aが3ポート、USB-Cが1ポートとなる。
今はUSB-Cポートを利用する機器が少ないから問題ないが、USB-Cが1ポートというのはちょっと少ないかと思う。
現状はMacBook ProとiPadとiPhoneとワイアレスイヤホンが充電できれば良いので問題なし。
本体はつや消しで指紋が確実につくタイプだ。


側面は企業ロゴが印字されているだけのシンプルな作り。


細い方の側面には各種ロゴや説明文が付いてる。「PDS75-4UT01」というのが正式な商品名かと推測される。検索してみると違うメーカーの同じような充電器が出て来る。


裏面は標準的なメガネケーブル


正面から見たときに、USB-Cのポートが若干歪んでいた。。 特に抜き差しには影響ないが、ケーブルを挿した時に若干斜めに刺さっている感じ。 この辺りは値段なりといった印象。

PSEマークは見当たらず

この商品はどうやらPSEマークは取得していないらしい。そのあたりを気にする人は購入を控えた方が良さそうだ。

短めの眼鏡ケーブルを買えば持ち運びも楽


私は持ち運びにdodocoolのケースを使っている。汎用の眼鏡ケーブル、短めのケーブルを買えばケースに収めることが可能。MacBookProの付属のケーブルと持ち運んでいるのでケーブルの長さで困ることはあまりない。


MacBook Proの付属の充電器と比較すると確かに若干サイズは大きい。しかし、これ1つでUSB-CとUSB-Aの充電器3つ分を兼ねていると思えばそこまで大きくは感じない。

MacBook Proでも問題なく充電可能


問題のMacBook Pro上での認識は60W。いろいろな商品のAmazonレビューを見ていると、60Wと書いてあっても60Wで認識していないということが多々あるようだ。この製品に関してはMacBook Pro上で問題なく60Wで認識されており、エンコード等の作業を実施してもバッテリーが減っていくことは無い。

まとめ

■良いところ
・値段の割りにワット数が高い
・デザインは無難な感じ
・ポートの数がそれなりに充実している

■悪いところ
・お世辞にも品質が良いとは言えない
・PSEマークが付いていない

お値打ち価格でUSB-C充電器が欲しい人にはもってこいな商品だと思う。今USB-C充電器はどんどん新しい、小さいものが出てきているので今後さらにお値打ちで性能のいい製品が出て来るのに期待したい。

不明点等あればコメント欄にどうぞ。

 

ガジェットカテゴリの最新記事