MacBook Proで「バッテリーは充電できません」と表示された時の話

MacBook Proで「バッテリーは充電できません」と表示された時の話

まだ手元に届いてから9日しか経過していないMacBook Pro2018の調子が良くないので対応方法をメモ。

症状

家でごろ寝しながら文章を書いているとき、ずっと充電ケーブルに繋いでいたはずなのに満充電になっていないことに気づいた。その時は「あれ?」と思ったが、きっと充電ケーブルの挿し方が甘かったんだろうなと思いながら次の日寝る前に充電ケーブルにしっかり挿した。

しかし、次の日見てみたらやはり充電できていない。。

電池アイコンをクリックしたらバッテリーは充電できませんという文字が・・・

まあこんな表示が出ているので充電ができているわけないですね。

対応方法

まずは充電器と充電ケーブルを変えてみた。が、症状は改善せず。

次にSMCリセットを試してみた。が、症状は改善せず。

ちなみにMacBook Pro2018のSMCリセット方法は電源ボタン(指紋認証用のボタン)を8秒以上押すとリセットされる。

結論

おそらくこれはハードの故障なのでもう打つ手がありません。電話での問い合わせです。

気づいたのが夜中だったので当日中の問い合わせはできず・・・次の日の夜に折り返し電話をもらう予約をした。

本当はチャットで問い合わせをしたかったが、どうやら営業時間外はチャットの窓口が開いていない様だ。リンク先すら見当たらなかった。

続報は後日。

ガジェットカテゴリの最新記事