Air Podsが合わなかったのでJabra Elite 65T購入

Air Podsが合わなかったのでJabra Elite 65T購入

先日の記事に書いた通り、私の用途ではAirPodsは合わなかった。そんな中、改めて色々検討した結果、新しいイヤホンに出会えた。


Advertisement

Air Podsはとても便利なイヤホンだ。それは認める。ただ私の用途には残念ながら合わなかった。Air Podsを購入したことが全て無駄だったかというと、そうでもない。AirPodsで私は完全ワイアレスイヤホンの快適さを覚えた。

その快適さを保ちつつ、私の用途にあったイヤホンであるJabra Elite 65Tを購入したのでAir Podsとの比較を交えながらながらレビューしたいと思う。

Jabra Elite 65T

私は正直今回完全ワイアレスイヤホンについて調べるまでJabraという会社(ブランド)のことを知らなかったが実は調べてみると歴史が長い会社らしく、デンマークのThe Great Northern Telegraph Company Ltd. A/S(GN)という会社のグループ会社らしい。もっと正確に言うと、GNが2000年に米国のハンズフリーメーカーのJABRA を買収し、携帯電話向けハンズフリー機器のブランド名を「Jabra」オフィス向けヘッドセットのブランド名を「GN Netcom」としていたが、2009年にブランド名を「Jabra」に統一したらしい。

GNは設立が1869年の会社で元々はデンマークの電気通信事業を営んでいた会社とのこと。1869年といえば明治時代なので、かなり歴史が長い会社と言える。

そんなJabraが2018年1月に発表した完全ワイヤレスのイヤホンがJabra Elite 65Tだ。ちなみにElite 65Tの上位互換のJabra Elite Active 65tも発売されている。これらの違いは防水性能、心拍数測定機能がある。

Jabra Elite 65Tの良いポイント

Jabra Elite 65Tのポイントは

・安定した接続
・単体で5時間の長時間再生
・完全ワイアレスなのに高音質
・左右がNFMIで接続されている
・Amazon Alexa, Siri, Google Assistantに対応

が挙げられる。

さらに私の中でのポイントは

・マルチペアリングに対応(8台まで)
・マルチポイント接続に対応(2台まで)
・カナル型

だ。

音質はGood

私は音質にこだわるタイプではないが、素人目からすると音質は問題ないレベル。少なくともAir Podsよりはよく聞こえる。カナル型だからと言うこともあると思うが、Air Podsよりも低音がしっかり聞こえる。ただし、今まで使用してきたカナル型の中では低音は控え目レベルではある。

遮音性についてもカナル型なのでしっかり遮音される。個人差があるとは思うが、私の耳にはぴったりフィットしている。

マルチペアリングとマルチポイント接続はやはり便利

Air Podsではできなかったマルチポイント接続はやっぱり便利だ。iPhoneとiPadどっちにも接続しておき、歩いている最中はiPhoneで音楽を聴き、電車に乗った時はiPadで映画をみるといった使い分けを接続し直さなくてもこなすことができる。音源ソースを切り替えるには元々のソースで鳴っている音を止めて切り替えたいソースの音を鳴らせばいいのだ。

Air Podsの場合、いちいち設定画面から接続し直さないといけない。

Jabra Elite 65Tの悪いポイント

ケースの出来はAir Podsの圧勝

Air Podsの記事でケースの素晴らしさを語ったが、逆にJabra Elite 65Tの出来が良くない。見た目、触り心地、開け閉めのしやすさ、バッテリー容量どれにおいてもAir Podsに劣っている。

特に辛いのは開け閉めのしやすさだ。Air Podsは磁石でスッと心地よく開け、パチンとこれもまた心地よく閉めることができる。Jabra Elite 65Tは爪で止まっているので心地よさはない。また、蓋の開け方にコツが必要で慣れるまでに苦労する。

ぜひ別売りでいいので改善したケースをリリースして欲しい。

遮音性とトレードオフで周りの音は聞こえない。

カナル型なので遮音性がよく、私が気にしていた電車のエアコンの音は全く気にならなくなった。その代わり電車のアナウンスを聞く際はイヤホンを耳から外す必要がある。

Jabra Elite 65TにはHearThroughと言う機能が存在する。これはイヤホンのマイクで音を拾い、出力する機能だ。周りの音が聞こえるようになると言う触れ込みだが、残念ながら取り込まれる音はあまりいい音ではないので何を話しているのかを認識できるレベルではない。

ぜひ次のモデルではこの機能の精度を向上させて欲しいところだ。

(個体の問題?)音がなぜか左寄りに聞こえる。

これは私の持っている個体の不良?かもしれないが、左イヤホンの音量の方が大きく、音声が左寄りに聞こえる傾向がある。価格.comの書き込みにも挙がっているのでこの機種の個体差として多いのかもしれない。

まとめ

結論、Air Podsと比較して私の用途にあっているイヤホンはJabra Elite 65Tだった。これからもJabra Elite 65Tの方を使用していくと思う。

Air Podsがカナル型でないことの不満。マルチポイント接続ができないことの不満を持っている人にはぜひおすすめしたいイヤホンだ。

ガジェットカテゴリの最新記事