TvRockから録画状況を簡単にTwitter連携する方法

TvRockから録画状況を簡単にTwitter連携する方法

私が愛用している録画ソフトTvRockは元々純正でTwitter連携が搭載されていたが、TwitterのAPIの変更で利用できなくなっている。そこで、今までは代替ソフトとしてTwitRockを使用させていただいていたが、2019年6月現在そちらも利用できなくなっている。

個人的に自分のタイムラインで録画状況を監視したいので、TvRockに引き続きつぶやいてもらうために連携方法を調べたので自分用メモ。

Advertisement

DioTweet+コマンドライン

自分が調べた中で一番簡単なTvRock連携方法はDioTweetのコマンドライン機能を使用した投稿かと思う。コマンドラインを用いた連携は過去にTweetConsoleがあったようだが、残念ながら今は公開が終了している。

コマンドラインが使えるTwitterクライアントであれば同じようにTvRockと連携できるはず。

設定方法

連携方法は簡単だが、一応設定方法について記載しておく。

ここのダウンロードサイトよりDioTweetをダウンロード、解凍する。

するとdio.exeとdiotweet.exeとDocsフォルダが出てくるのでdio.exeとdiotweet.exeをTvRockフォルダに移動させる。

正直フォルダはここでなくても良いが、TvRock用の連携なので忘れないように同じフォルダに格納しておく。

尚、コマンドラインはdio.exeだが、diotweet.exeも同一フォルダに無いとエラーになるようなので注意。

移動させたらdio.exeを起動し、認証を行う。この時、ブラウザでつぶやかせたいアカウントでログインしておく必要がある。

余談だが、ここ最近Windows10ばっかり使っているため、久々にWindows7のコマンドプロンプトを使うとコピーとかが上手くできずにて手子摺った。結構けなされているイメージのWindows10だが、細かいところ便利になっているんだなと実感。

連携が完了したらあとはTvRockの設定画面からコマンドの設定。

TvRockの設定→プロセスのタブよりコマンドを登録する。

WT: “C:\Program Files\TvRock\dio.exe” “視聴中 %d @TVRock”
CR: “C:\Program Files\TvRock\dio.exe” “録画予約 %i %j %k ~ %j %l %d @TVRock”
CS: “C:\Program Files\TvRock\dio.exe” “録画開始 %d @TVRock”
CE: “C:\Program Files\TvRock\dio.exe” “録画終了 %d @TVRock”
TJ: “C:\Program Files\TvRock\dio.exe”  “時間調整 %i %j %k ~ %l %d @TVRock”

つぶやかせたい内容は人それぞれだと思うが、こんな感じに設定しておくのが無難かな。

コマンドパラメータは以下の通りなので自分が好きなようにカスタマイズ

コマンドパラメータ
%1 ファイル名のフルパス
%2 ファイル名
%3 ファイルパス
%4 拡張子を除いたファイル名
%5 チャンネル名
%6 チャンネル番号
%7 サービス番号
%8 予約タイトル
%9 予約サブタイトル
%a キーワード検索予約時のタイトルキーワード
%b キーワード検索予約時の詳細キーワード
%c 予約番組のジャンル(番組情報が存在する時のみ)
%d 予約番組のタイトル(番組情報が存在する時のみ)
%e 予約番組の番組内容(番組情報が存在する時のみ)
%f 予約番組の番組詳細(番組情報が存在する時のみ)
%g twitterハッシュタグ
%h デバイスコード
%i 番組情報:年(番組情報が存在する時のみ)
%j 番組情報:日付(番組情報が存在する時のみ)
%k 番組情報:開始時間(番組情報が存在する時のみ)
%l 番組情報:終了時間(番組情報が存在する時のみ)

ここまでやれば連携完了。

ちゃんとつぶやけていますね。

まとめ

簡単に最低限内容をTvRockにつぶやかせる方法だった。DioTweetの製作者に感謝。

本来であれば残容量とかもつぶやかせたいが、それはLogファイルからデータを取り出して処理するか、batファイルで定期的につぶやかせても良いかも。ちょっと調べてみよう。

 

ITネタカテゴリの最新記事