シグマの広角レンズを携えて東京へ旅行~2日目~

  • URLをコピーしました!

このブログは「シグマの広角レンズを携えて東京へ旅行~1日目~」の続きです。

目次

朝は割とゆったり目に

いつもなら旅行の時の朝はかなり早めに起きるが、この日は割とゆったり目。てっぱくは10時からだし、止まっているホテルは大宮なのでてっぱくまで1駅。

ホテルでゆっくり朝食を取って出発しました。ホテルの朝バイキングは結構おいしく、頻繁に補充されているようでバイキング開始から1時間以上経っていたけれど全品ほぼ満タン状態。

チェックアウトはわざわざフロントに行かなくても鍵を1階の回収箱に入れればよかったみたい。


息子も一晩寝て元気回復でうっきうきで大宮駅へ向かっています。

旅行に来た時ってこういう何気ないのも撮りたくなるよね

大宮駅~鉄道博物館(大成)駅

えっちらほっちら歩いて大宮駅に着きました。フィルムシュミレーション当てるとなんとなく暗い感じですが、実際は快晴です。


大宮駅ではてっぱくへの案内が充実しています。周りを見渡すと電車のリュックを背負った子や、電車の服を着た子がちらちらいます。

うちの息子ももれなく電車の服とリュックをキメていました。


鉄道博物館へはニューシャトルで向かいます。自分らはてっぱくまでしか乗ったことがありませんが、どこまで続いているのだろう?と調べたら営業距離は12kmあるんですね。いつも結構人が乗っているのでこの手の乗り物にしては成功している部類なのかな?(愛知にはピーチライナーという悲しい乗り物があったので・・・)

JRの大宮駅にスーツケースを預けて5分ほど歩いたらニューシャトルの大宮駅です。


ここまでくると子鉄がわんさかです。こういうところの小さな子の会話を盗み聞ぎして話題のネタにしたりします。


大宮から鉄道博物館駅までは1駅なのであっという間に到着。


鉄道博物館

開場前に到着しましたが、列ができていました。さすがてっぱく。

とは言えてっぱくは早く並んだから整理券が手に入るとかではなく、体験コーナーの整理券はアプリでの抽選式になっていました。

ただ、まだ4歳の息子が体験できるものはほとんどありませんでした。残念!

開場!

この日は10時よりもちょっと前に開場。


僕らは前売り券を購入していたので受付はスルーです。


圧巻の展示数

我々はてっぱくは初めてではないのですが、やはり大宮のてっぱくは展示してある車両の量が名古屋のリニア鉄道館とは段違いです。

ただ、なんとなく薄暗くてちょっと眠く・・

0系は正面から見ると可愛い

子供は説明文などを読まないのでどんどん進んでいっちゃいます。大人なら・・・1日居れますね。

E1も綺麗な姿で展示してもらえてよかったねぇ・・・

キッズプラザ

その後息子はプラレールで遊べるところで一時間以上遊んでいました。

こういうプラレールをいっぱい広げられるの良いなぁ。


その後昼ご飯を食べた後に再び展示物へ。抽選で当たった0系の運転台は、一番最後に並んでしまって結構待ちました。

ただ、本来は動かせないレバーを係の人が解除してくれて動かして感触を確かめていました。

お昼ご飯も食べ、4時間ほど滞在していたら息子も飽きてきたので移動です。

鉄道博物館(大成)駅~とうきょうスカイツリー駅

結構早く息子が飽きてしまったので次にどこ行こうかと悩んでいましたが、せっかく東京に来たので東京っぽいスカイツリーを見に行くことにしました。私も上ったことないしね。

私が初めてスカイツリーのふもとまで行った時はめちゃくちゃ混んでいて登れない状態でしたが今はそこまでって感じみたい。


帰りもニューシャトルで大宮へ。帰りは行きよりも混んでましたね。

学生さんが多い印象。


大宮に付いたらスーツケースを回収し、上野駅へ。

さすがに帰りは新幹線なんて贅沢はせずに在来線で上野に向かいます。


上野に付いたら地下鉄。JRならまだしも地下鉄なんてどう行けばいいのかさっぱりわからず、かなり遠回りした気がします。

良くわからないおしゃんてぃな物体
なんか地下鉄の駅までがすごく遠かった

日比谷線で上野~北千住。東武スカイツリーラインで北千住~東京スカイツリー駅。どうやって行くのが正解かよくわかりませんが、上野から結構かかりました。


スカイツリー駅はなんか工事していて仮設感が満載。というか東京はいっつも工事してるな。

東京スカイツリー

スカイツリーに着くなり息子がお腹空いたと言うので息子はフードコートで蕎麦を・・・その間に私はスカイツリー見たい欲が抑えきれずに息子を妻に任せてスカイツリーへ。


はい、どーん。

スカイツリーは真下から見上げるのが良いね。見上げてると田舎者って思われるのが分かっていながら見上げちゃいます。


息子が蕎麦を食べ終わったので早速展望台へ。直前に予約したので一番上の天望回廊には行けませんでしたが、展望デッキのチケットは当日でも確保可能でした。

ちなみに上ったのは16時半~17時の時間。結構人が多かったですが列は流れており、そこまで待ち時間は長くない。

このデフォルメされた東京の画、各所のポイントが抑えられてて面白い

エレベーターはすごくスムーズでえ?上ってるの?と戸惑いました。

展望デッキ

展望デッキに上がったのは17時頃で日の沈みかけでしたがそれが逆にいい感じ。


遠くに富士山が

遠くには夕日をバックにした富士山が!めちゃくちゃ綺麗。

見ているうちに夜景になってきました

押上駅~東京駅

暗くなってきてあまり遅いと息子も途中で寝てしまうのでそろそろ帰宅。

行きは東京スカイツリー駅でしたが、調べると押上から帰った方が早そうだったので帰りは押上駅から帰ります。

この時も迷ってたぶん遠回りしています
こんなのあると到着まで時間がかかります
良く見る構図

帰宅ラッシュの時間っぽく、駅は人が多い。


半蔵門線で大手町へ。なんか色合いが名古屋の名城線っぽい。けど列車の色はオレンジなんだね。


大手町からは丸の内線。霞ヶ関へ行く電車だからかなんかきちっとしたサラリーマンが多い印象。気のせいでしょうか?

東京駅~名古屋

せっかく夜の東京駅に来たんだから撮らねばと思い、息子と妻を説得して外で撮影。

ただ、人も多いし時間も無いのであまりいい写真にはならなかったな・・・(と言い訳)

本当は東京駅だけでも色々見て回るところがあるのだけれども、そんなじっくり見ている暇は有りません。


寒いのでさっさと退散。東京駅で晩御飯とお土産を調達して新幹線に乗り込みます。EXアプリほんと便利だなぁ。


うとうとしていたらあっという間に名古屋。リニアになったらもっと速く東京に行けるなんて夢のようですね。

パンダをずっと抱えていました
眠気と旅の終わりを感じてしょんぼり

名古屋からは東海道本線で地元の駅へ


最後はもう疲れ果てて歩いて帰れる気がしなかったのでタクシーで・・・

楽しかった東京旅行と今後の意気込み

シグマの広角レンズを携えてとか冠に付けましたが、あんまり関係のない旅ブログになりました。本当はレンズに主体を置いた記事にしようかなと思っていたのですが、書いているうちに日記になっちゃいました。広角レンズ中心のレビューはまた別の機会に・・・

子供がちょっとずつ大きくなって大人の僕らが楽しめるところにも行けるようになったなぁと実感した旅行でした。

もうちと計画的に旅行プランを練ったらいいのだけれども、我が家はそれができません。

今年も弾丸で行き当たりばったりの旅行を楽しみつつ、ブログにもちょくちょく書きたいと思います。(自己満で)

あ、あとフィルムシュミレーションも色々混ざってしまって、テーマを決めて撮れたらよかったなぁと思いましたとさ。

おわり。

created by Rinker
シグマ(Sigma)
¥91,800 (2024/02/25 23:07:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥131,340 (2024/02/25 23:07:58時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム(FUJIFILM)
¥340,065 (2024/02/25 23:07:25時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうもZuxikkuです。
日本語だとズィックだとかジックって呼ばれています。
外国の方だとズクシーとか。ガジェットとか新しいもの大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次