AnkerもThunderbolt3ドックを出すらしい。しかも縦置き!Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock

AnkerもThunderbolt3ドックを出すらしい。しかも縦置き!Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock

先日 CalDigitのTS3 Plusがいかに素晴らしいかをレビューした。

そんな中、なんとAnkerもThunderbolt3ハブ(ドック)を発表したとのこと。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock

Advertisement

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock

詳しくはAAPL Ch.さんにてまとめられている。TS3 Plusともわかりやすく比較されている。

やっぱり気になる!

TS3 Plusで満足しているが新製品となるとやはり気になる。見たところスペックには大きな差は無いようだ。

 

AnkerのThunderbolt3ハブのポート類(Amazon参考)

Port Overview
On the front side (top to bottom, left to right):
-SD Card Slot (SD 4.0 UHS-II)
– microSD Card Slot (SD 4.0 UHS-II)
– Audio In & Out
– USB-A Port (5 Gbps, 5V/1.5A)
– USB-C Port (10 Gbps, 5V/0.9A)
– USB-C Port (10 Gbps, 5V/3A or 9V/2A)

On the reverse side (top to bottom, left to right):
– Thunderbolt™ 3 Downstream Port (40 Gbps, 15W)
– Thunderbolt™ 3 Upstream Port (40 Gbps, 85W)
– USB-A Port (5 Gbps, 5V/0.9A)
– HDMI 2.0 Port
– Gigabit Ethernet
– DC-IN (20V/9A)

USB-Cポートが多いのとmicroSDカードに対応しているところはAnker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dockのアドバンテージだといえるだろう。

私が確認した時点ではまだ公式サイトにも掲載されていなかったのでサイズ感などがいまいち伝わらなったが、Amazonの商品ページを見る限りTS3 Plusよりもちょっとだけ小さく軽いみたい。

ただし、電源容量は大きいのでACタップは大きそう。

デザインは好き嫌い分かれそう

デザインはまるで旅行のカバンのようなデザイン。おそらく本体が発熱するので自ずと本体に凹凸をつける必要があるのだろう。

TS3 Plusはどちらかと言えば業務用感が出ているデザインだが、Ankerは丸みを帯びていてお洒落な感じ。

TS3 Plusから買い換えるか否か

私はTS3 Plusを購入したばかりで今のところ満足しているので買い換える予定はないかな。これからThunderbolt3のドックを探している人は候補に入れても良いと思う。

USB-Aの数が少なくUSB-Cの数が多いというところが選ぶポイントかな。また、フロントにPDのUSB-Cが搭載されているので、iPhoneなどを充電するのにも役立ちそう。

今後もこの様なThunderboltドックが出てこの周辺機器界隈が賑わってくれると嬉しいなぁ。

ちなみにAnkerのドックは現時点では日本では買えない模様。

リンク:Amazon販売ページ

ニュースカテゴリの最新記事