Anker怒号のドックラッシュ。またまたUSB-Cドック発売 PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media Dock

Anker怒号のドックラッシュ。またまたUSB-Cドック発売 PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media Dock

AnkerがまたまたUSB-Cのドックを発売。

Anker PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media Dock[米Amazon]

Anker PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media Dock[米Anker公式]

これはドック業界が熱い!?

Advertisement

Anker PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media Dock

今回Ankerが発売したのはUSB-Cドック。

最近AnkerはUSB-C、Thunderbolt3のドックを4製品発売している。

最近発表した中で一番奇抜なデザイン

デザインの好き嫌いは分かれそう。自分の机の上に置くとしたらちょっと抵抗あるかな。ただ、写真だと物が大きく見えがちなので実際はかなりコンパクトなのだろう。

Anker PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media Dockのポート類(Amazon参考)

Port Overview
On the front side (top to bottom, left to right):
-Audio In & Out
-SD Card Slot (SD 3.0 UHS-I)
-microSD Card Slot (SD 3.0 UHS-I)
-USB-C Port (5 Gbps, 5V/0.9A)
-USB-A Port (5 Gbps, 5V/0.9A)

On the reverse side (top to bottom, left to right):
-HDMI 2.0 Port
-USB 3.1 Gen 1 USB-A Port (5 Gbps, 5V/0.9A)
-DisplayPort 1.4
-USB 3.1 Gen 1 USB-A Port (5 Gbps, 5V/0.9A)
-PD-IN & USB-C Upstream Port (5 Gbps, 100W)
-Gigabit Ethernet Port

値段は約130ドル

公式サイトによると値段は約130ドルで日本で発売されたら1万5千円ぐらいだろうか。

流石にThunderbolt3のドックは3万円越えで購入を躊躇するが、1万5千円なら。。。という人も多いのではなかろうか。

Macはデュアルディスプレイまでの対応っぽい

公式サイトの表記が若干揺れているのでやはり詳細は確認必要だが、Anker PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media DockはMacで使用する場合デュアルディスプレイまでの対応みたいだ。

なお、外部ディスプレイをミラーリングであればMac本体含めて3枚の出力に対応している模様。

Ankerが直近で出したDockは4種類

エントリー向け〜ハイスペックが満遍なく揃った感じ。Thunderbolt3対応とUSB-C対応がそれぞれ2機種ずつ発売され、用途によって選べる。

もともとThunderbolt3やUSB-CのDockは選択肢が少なかったのでこれは嬉しい。

まだ日本での発売はされていないが、日本での発売が待ち遠しい製品たちだ。

Anker PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media Dock[米Amazon]

Anker PowerExpand 12-in-1 USB-C PD Media Dock[米Anker公式]

 

ニュースカテゴリの最新記事