写真の事は全然わからないけど、富士フィルムのX-T5買いました。

  • URLをコピーしました!

ぶっちゃけ私は芸術的なセンスが無いと自覚している。それは絵がへたっぴという事にも現れている。

写真も例に漏れずで、いつも撮る写真は自分でも感動しないへたっぴの写真なのだがなぜか富士フィルムのX-T5を購入してしまった。

正直写真について私が何か語ることはできないので、なぜカメラを変えたのか初心者としてX-T5をどう”感じた”のかを書いていきたいと思う。

目次

富士フィルムX-T5、買い換えた理由とか

created by Rinker
富士フイルム
¥364,100 (2024/07/19 19:51:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥307,800 (2024/07/20 01:38:07時点 Amazon調べ-詳細)

富士フィルムのX-T5というカメラに出会ったのは家電量販店でたまたまカメラを見ていた時だ。実は過去に同じく富士フィルムのX-S10というカメラが欲しいと考えていた時期があったのだが、当時X-S10はすごく人気で半導体不足も相まって手に入らないという理由で購入を断念していた。

そんな中家電量販店でX-T5というカメラを見つけ、試し撮りしてみたらなんと液晶が綺麗なことか。(そこかよ)

適当に店内を撮っただけなのにめちゃくちゃ綺麗な写真が撮れて”欲しい”と思うようになってしまっていた。

子供が生まれるタイミングで購入したキヤノンのKissMをずっと使っていた。こいつはコンパクトでレンズも軽いものが多く、子育てしているタイミングではかなり使い勝手の良いカメラだった。

ただ、なぜか私の個体は時計がめちゃくちゃずれるという問題があって、いちいち時計を直すのが面倒だなぁと思っていた。

また、画質についてもやっぱりエントリー機というところで、上手な写真が撮れるわけではないのに画質に対してもうーんと思うところがあった。

色々悩んだ末に、今後富士フィルムなら小さな機種が出た時にマウントも共有なのでレンズも使いまわせるだろう(KissMのマウントEF-Mマウントはもは発展が厳しそう)という事、子供もずっと抱っこする必要が無くなって荷物が軽くなったことから結局X-T5を購入してしまった。

KissMはかなりコンパクトだったので正直かなり重くなった。でもまあ持てなくはない重さかな。

ちなみに開封して30分もたたないうちに思い切りガリ傷がついてしまってテープで隠している。まあカメラは持ち運ぶのでいずれは傷ついてしまうのでしょうがないのかな・・・でもあまりにも速攻だったのでちょっとショックw

撮ってみた

繰り返すが私は写真の技術はさっぱり無いので、自己満足の写真を掲載する。

富士フィルムのカメラはフィルムシミュレーションという色設定とかができない素人でもいい感じにカメラが補正してくれる機能がある。それでとると素人が撮った写真でもそれっぽい雰囲気で撮れるから素晴らしい。

ただ、構図が絶望的なのはフィルムシュミレーションでは補えないようだ。

なんとなくだが、富士フィルムのカメラはちょっと暗い感じに撮れる気がする。

KissMに比べてオートフォーカスがかなり優秀に感じた。kissMのオートフォーカスだとなかなか被写体に追従してくれなくてピントが合わないことがあったが、X-T5は食いつきがすごい。

クラッシックネガというフィルムシュミレーションで撮影しているが、昭和っぽい佇まいの建物によく合う。

X-T5はバリアングル液晶ではなく、チルト液晶が採用されている。KissMがバリアングル液晶なのではじめは抵抗があったが、実際に使ってみると私はチルト液晶の方が使いやすく感じた。

さっとチルトしてローアングルからの撮影もなんの苦も無く可能。

構図はあれだが、色合いはエモい。

一方で設定を変えてやれば日常で違和感のない画も出すことができる。

でもフィルムシュミレーションを使った方がなんかいいね。

普段嫌というほど見ているイオンの看板もなんかおしゃれに感じる。

今私が持っているX-T5用のレンズはキットレンズの「XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS」とタムロンの「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」だ。

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥74,250 (2024/07/20 01:38:07時点 Amazon調べ-詳細)

どっちも良いレンズなのだが、18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXDの方は特にズームがめちゃくちゃできるし、解像感も良いししかも被写体にめちゃくちゃ寄れるで1本持っておけば何でも来いの万能レンズ。

ただ、ちょっと重たいのが玉に瑕。

もんじゃは油跳ねがすごかったのでさすがにズーム。

この距離で撮れるので物撮りにもってこい。

近所のもんじゃのお店。出汁がいいのかとってもおいしい。普段は写真なんて撮らないけど綺麗に撮れるカメラがあったらついつい撮ってしまうね。

近所の神社で豆まき。男の子にしっかりピントが合っている。KissMだとAFが遅くて撮り逃していることが多かった。

ごちゃごちゃした画でも解像度が高いのではっきりくっきり写る。私好みの解像感。

豆まきの戦利品を持って帰る人たち。豆まきというよりも餅投げだったが・・・

なんとも楽しいカメラ。正直素人には操作性が難しくてあれ?ってなることが多いカメラだが、今はそれも楽しい。適当にとっても綺麗に写るのがまたうれしい。

正直カメラ初心者、へたっぴが使うカメラではないかもしれないが、できるだけこのカメラを使いこなせるように頑張ろう。

created by Rinker
富士フイルム
¥364,100 (2024/07/19 19:51:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
富士フイルム
¥307,800 (2024/07/20 01:38:07時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

どうもZuxikkuです。
日本語だとズィックだとかジックって呼ばれています。
外国の方だとズクシーとか。ガジェットとか新しいもの大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次